わくい電器のスタッフブログ

LED照明工事

2021.10.30

ご依頼の多い照明器具の修理や、人気の有機ELテレビをご紹介します!

 いつもお世話になっております。秋のさわやかな陽気の頃、皆様いかがお過ごしでしょうか?

日頃から当店の活動の中で、一番多いのは“電気(電灯)が点かない”との依頼で訪問させていただく事です。

使用頻度の高い、リビングやキッチン照明器具の不点灯などが挙げられます!

まずは、ランプの交換前提で伺いますが、ランプが正常なのに点かない場合は、順番に点検していきます。

電源が来ているか?スイッチが正常に動作するか?それとも照明器具本体そのものか?

多くは、トイレ・洗面所・リビングの順で、壁スイッチの接触不良で交換のケースが見受けられます。

しかし、一瞬点灯してすぐ消えてしまう症状など、本体安定器(インバーター方式)不良もあります。

---

下記は、キッチンの照明が点かず家事が進まないため、一番一般的なLED器具へ交換させて頂きました!

写真1:既存キッチンの蛍光灯照明器具。

写真2:一般的なパナソニックIDシリーズ(事務所などに好評)をキッチン天井へ交換。

いかがでしょうか?意外とキッチンにもスッキリしたデザインで明るくてご満足いただけました。

-------------------

そして、話題の有機ELテレビが今人気です!液晶との違いは、パネルそのもので発光しているため

明るさの濃淡(コントラスト)のメリハリが効いたリアルな美しい映像が楽しめます!

写真3:シャープハイグレード有機ELテレビ4T-C55DS1をお客様宅にて、きれいで感動されていました。

店頭では、その有機ELテレビを、4K放送はもとより、YouTubeなどを実際にご体感頂けます!

写真4:店頭では、新製品の有機ELテレビSONYやSHARPを比較してご覧いただけます。

また12月10日、AQUOS史上、最高画質AQUOS XLED が発売されます!

今までの液晶より明るく、有機EL同様メリハリ感のある映像が楽しめます!ただ今予約受付中!

AQUOS XLED キャッシュバックキャンペーン中!jp.sharp/xled-debutCP/をご覧ください!

2020.10.25

スイッチ交換~LED照明工事~エアコン工事~蓄電池工事

 いつもお世話になっております。秋の穏やかな気候になってまいりましたが、皆様いかがお過ごしでしょうか。

ブログがご無沙汰でしたが、コロナ禍の現在、感染対策に注意しながらご依頼作業をしているこの頃です。

さて、アパートのオーナー様より、貸室ミニキッチンのスイッチが壊れたとのご依頼です。

写真1:既存ミニキッチンのスイッチ。これは電源とスイッチを内部で結線している専用品です。

写真2:キッチン内部で配線を組み替えて、開口し通常の壁スイッチへ変更(改造)取付で完了。

-----

こちらは、賃貸マンションへ既存の蛍光灯照明器具を、LED照明器具へ交換した事例です。

当店HPに案内しておりますが、現在板橋区で「共用照明器具のLED化」へ補助金を申請出来ます。

それを利用して、共用廊下階段等を、全てLED化しました。

写真3:共用LED化工事完成後点灯の様子。明るくなって電気代が半分以下になりました。

-----

こちらは、会社の社宅マンションのエアコン工事ですが、既存は写真左下に床置きタイプでしたので

それを撤去して、経済的で効率の良い壁掛けエアコンへの変更取付した事例です。

写真4:壁掛けエアコン取付後の写真。下に床置きの跡があります。コンセントも上に移設設置。

-----

こちらは、創蓄連携システムで大容量な11.2kWhの蓄電池工事の事例です。停電にも強い味方。

写真5:屋外に設置したPanasonicパワーステーション。

写真6:室内には、Panasonic蓄電池ユニット2基を設置連携。

コロナ禍の中でも、家電業界は動いておりますが、これからもコツコツ頑張ってまいります。

カレンダー

«10月»
      1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31      

フィード

サイト内検索

Copyright (C) 2012-2022 wakuidenki.jp All Rights Reserved.