わくい電器のスタッフブログ

電気工事

2022.04.10

喜ばれてうれしいマンション共用水銀灯ポール撤去、庭園灯新設工事

 いつもお世話になっております。日頃から照明が点かない等の、お客様からご依頼をお受けしていますが、

今回は、一昨年度も各住戸横にある玄関灯のLED化工事を100台以上施工させて頂いたマンション管理組合様より、

昨年度(令和4年3月まで)も、新たに外灯工事の見積りが承認をされ、今回ご依頼頂きました既存高さ5M以上

ある共用水銀灯ポール(金属ポール下部が腐食による穴あきが発生)を十数台を撤去処分後、周辺に同数程度

庭園灯を新設施工させて頂きました。

写真1:左側既存水銀灯ポール。右側新規庭園灯施工中。水銀灯ポール撤去後に電源つなぎ替え

写真2:花壇内設置場所を手で穴掘り、基礎水抜き砂利投入(手掘りは既設水道管などを傷めないため)

写真3:庭園灯をコンクリートで流し込み基礎固定。電線管も配線施工中。

写真4:コンクリート固まり後、土を戻し均し設置完了

施工後、別に電柱防犯灯(今回これ以外一部防犯灯新設)もあるので、明るさ感が適度にあり、

水銀灯ポールの腐食により倒れるリスクも減り、トータル的に良かったとお話を伺いました。

多少肉体的には大変な仕事でしたが、ご依頼主から喜ばれる仕事はうれしいものです。

この度も、ご用命頂きありがとうございました。

わくい電器では、マンション管理組合様より共用等電気の相談も、お受けしております。

2022.01.30

簡単に終わらないマルチエアコン更新工事

 いつもお世話になっております。今回は、簡単に終わらないマルチエアコン更新工事をご紹介します。

賃貸マンション既存マルチエアコン(室内機2台室外機1台セット)を更新ご依頼のため、まずは下見させて

頂いたところ既存機種は、室内機と室外機を結ぶ通信ケーブルが”2芯”で配管と一緒に隠蔽配線されていて、

現行品はすべて通信ケーブルが”3芯”のため、そのままでは付け替え出来ない事が分かりました。

そこで、ユニットバス点検口より天井裏の配管経路を確認し、室外へ出る貫通部もクローゼット上から

見える場所にあるため、隠蔽のまま新規に“3芯ケーブル”追加配線して工事をすることになりました。

写真1:既存室内機を撤去し、新規3芯ケーブル(右側のケーブル)を通したところ

写真2:クローゼット裏より室外貫通部へ配線しているところ

写真3:ユニットバス点検口までケーブルを通したところ

写真4:室内機を取付、配管延長して接続、見えないところの結露防止のため断熱もきっちりと

写真5:室内機設置完了後

写真6:室外機設置完了後

配管隠蔽の場合、今回は通信ケーブルを通しても何事もなかったように更新出来ました。

またケースにより、一部露出配線(化粧モール仕上げ)にて仕上げる場合もあります。

この度も、ご用命いただきありがとうございました。

2019.10.27

最近台風や大雨によるご依頼が増えております。

 いつもお世話になっております。ブログが大変ご無沙汰してしまいました!m(_ _)m

直近の台風などで、アンテナやエアコンが倒れたなどの依頼も多く、大雨により漏電の依頼もありました。

また、近ごろは白物家電が人気なんです。特に10月から東京ゼロエミポイントが始まり対象品で更にお得です!

写真1:冷蔵庫・洗濯機・エアコン・エコキュート

写真2:日立BD-NV120EL新型ドラム式洗濯乾燥機(業界唯一の12Kgの洗濯容量で奥行が薄型)

そして東京でも、台風や大雨による被害で漏電ブレーカーが飛び、電気が付かないなどの依頼が!

写真3:屋外引込計器盤用キャビネットにも1部水滴が浸水している様子

また、別のアパートでは、共用分電盤の漏電ブレーカーが下がる「漏電状態」で依頼が!

写真4:漏電状態を示す値「通常0.1MΩ以上必要」

共用部廊下等調べた結果、一部の照明器具に“雨漏り”があり器具カバー内が水没!

写真5:照明カバーを外し、溜まった水をこぼしたところ

写真6:照明器具の水没状態解除~漏電状態のブレーカー飛ばない数値に回復

いかがですか?電気屋は、家電はもとより電気工事に絡みそうな依頼もお受けしております。

電気の困りごとご相談は、お気軽にお申し付け下さい!

カレンダー

«10月»
      1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31      

フィード

サイト内検索

Copyright (C) 2012-2022 wakuidenki.jp All Rights Reserved.