• ホーム
  • わくい電器のスタッフブログ

わくい電器のスタッフブログ

2024.01.14

2024年スタート電気屋の日常

まずはじめに、初頭より能登半島地震が発生し被害に遭われた方々へ、謹んでお見舞い申し上げます。

昨年中は、ご愛顧賜ります皆様方へ、大変おせわになりました。今年も宜しくお願い申し上げます。

さて、電気屋の日常は、電化製品の購入相談はもとより、配送設置工事、使用説明、点検修理などですが、

特に多いのは、電気が点かないや、換気扇が吸わないなどに依頼です。

下記のケースは、天井直付け照明器具の故障にて、同等LED器具へ交換して、天井跡を隠したいご要望で

注文品にて後日入荷後取付のため、応急でペンダントライトを貸し出ししました。

写真1:跡通りの既存器具を外し後、応急でペンダントライト貸し出し。

写真2:入荷した、リモコン対応直付けLED照明器具を取付・器具跡が残らない既存サイズ

またこちらは、天井埋込換気扇が吸わないで交換依頼のケースですが、点検の結果、天井裏

排気ダクトを外し、出口の虫網付きフードがほこりでビッチリ詰まっている状態でした。

写真3:ダクト内より詰まっていた虫網のホコリを、応急で削りダクト内より少し取れた様子。

写真4:換気扇本体も交換。今回は様子見ですが、場合により虫網なしのフード交換が必要です。

また最近、水銀ランプの製造中止から入手不可ですので、外灯などをLEDランプに変える工事を

マンション管理組合様よりご相談頂き、既存器具でLEDリニューアル工事をご提案しています。

写真5:既存水銀灯の庭園灯のカバーを外したところ。

写真6:LEDライトへ交換。※灯具内部の水銀灯安定器取り外し、電源バイパス工事もしています。

そして、キッチンガスコンロの更新のレアケースもご紹介します。

こちらのガスコンロは置台一体型で、ガスコンロだけの交換は出来ません。

写真7:既存コンロ台一体型ガスコンロ。

写真8:ワンズ製コンロ台とパロマガスコンロを組み合わせて交換しました。

写真9:ガス管延長接続工事は、東京ガスへ依頼しガスコックの交換も併せて行いました。

以上、リフォーム工事も、地元協力会社と連携していますのでご相談ください。

2023.10.01

エアコン工事に追われた猛暑がやっと落ち着いて失敗例を!(^^;

 残暑お見舞い申し上げます。ここの所の猛暑もやっと落ち着いて参りました。また大変ご無沙汰をしておりました。

今年は、エアコン工事主体の現場に追われる日々に、頑張って参りましたが、時にはミスもありました。(^^;

このブログでも、今までエアコン工事を多く取り上げていますので、今日は失敗例をご紹介いたします。

この現場は、鉄筋コンクリートのオフィスビル地下室で、新規エアコン設置工事のご依頼でした。

室外機は1階外に設置して、室内機は地下室設置ですから、配管を新規に地下から屋外へしなければなりません。

その過程で、配管を通すコンクリート穴あけ3ヶ所、ドレン排水穴あけ1ヶ所が必要になりました。

協力会社で配管用の穴あけは無事終わり、排水用穴あけをする時、ビルの構造上床のコンクリート下には

水を貯める為の桝があるだけと聞いていましたので、最適なスペースにコンクリート穴あけをしたところ

途中になんと電線管が通っていたのが分かった時は既に遅し。広い床スペース内部のピイポイントの配線を

切断してしまったのでした。本当に奇跡的な失敗でした!m(_ _)m

改めて、失敗が無いようにコンクリート内部調査の為レントゲン撮影を行いました。

写真1:レントゲン撮影の様子

写真2:レントゲン撮影の結果、内部配線の具合と再度穴あけ場所を墨出し。

写真3:大き目にギリギリの深さで穴あけし、上には正規にドレン排水穴あけ完了。

その後、揚水ポンプの電源と特定して、切断した電線管から電線を取り出し接続修復しました。

今回の件で、大丈夫と言われても電線は何処に走っているかわかりませんので、レントゲン撮影の

必要性を感じた貴重なケースでした。今後現場によっては出張レントゲン撮影実施。ただし高額です。

以上、稀なケースですが失敗を教訓として、今後の仕事に生かして参りたいと思います。

2023.01.15

2023年スタート!照明が水没やスイッチ交換!綺麗に仕上げるエアコン工事!

 2023年スタート!大変ご無沙汰しております。昨年は、お客様のご依頼を最優先でこなしておりました。

あらためまして、今年もよろしくお願いいたします。

さて、日常の仕事の中で、毎日のようにご依頼が多いのは、照明器具が点かない事やエアコン関係です。

まずは、照明が点かない一例をご紹介します。

写真1:既存マンション屋上外壁にある照明が点かないご依頼を見てみます。

写真2:なんとグローブを外すと、水没し留め具が錆びて朽ちてしまっています。

このままスイッチを入れると漏電し、場合によっては漏電ブレーカーが飛びます。

写真3:既存部分をキレイに外し、穴埋め出来るサイズの「LED照明器具」へ交換で完了。

また、現在は見かけなくなった「小判型スイッチ」の接触が良くないご依頼。

写真4:既存小判型スイッチ。

写真5:現在主流の「フルカラー型スイッチ」へ交換。

またこちらは、エアコン工事例ですが、室内の配管カバー仕上げをご紹介します。

写真6:左隣室へ、配管カバー仕上げにて配管が通っています。

写真7:その隣室から、室外へ更に配管カバー仕上げ。

写真8:室外も、配管カバー仕上げ。

こちらは、リフォームが終わった木造住宅にエアコン設置。

写真9:和室に室内機ですが、後ろに配管を出した先が押し入れだった場所。

写真10:その裏から、押し入れ(クローゼット)も配管カバー仕上げ。

写真11:こちらのお客様には、冷蔵庫も一緒にご購入頂きました。

まだ、ご紹介しきれない事例はありますが、今日はここまでになります。

この度も、ご用命頂きありがとうございました。

2022.04.10

喜ばれてうれしいマンション共用水銀灯ポール撤去、庭園灯新設工事

 いつもお世話になっております。日頃から照明が点かない等の、お客様からご依頼をお受けしていますが、

今回は、一昨年度も各住戸横にある玄関灯のLED化工事を100台以上施工させて頂いたマンション管理組合様より、

昨年度(令和4年3月まで)も、新たに外灯工事の見積りが承認をされ、今回ご依頼頂きました既存高さ5M以上

ある共用水銀灯ポール(金属ポール下部が腐食による穴あきが発生)を十数台を撤去処分後、周辺に同数程度

庭園灯を新設施工させて頂きました。

写真1:左側既存水銀灯ポール。右側新規庭園灯施工中。水銀灯ポール撤去後に電源つなぎ替え

写真2:花壇内設置場所を手で穴掘り、基礎水抜き砂利投入(手掘りは既設水道管などを傷めないため)

写真3:庭園灯をコンクリートで流し込み基礎固定。電線管も配線施工中。

写真4:コンクリート固まり後、土を戻し均し設置完了

施工後、別に電柱防犯灯(今回これ以外一部防犯灯新設)もあるので、明るさ感が適度にあり、

水銀灯ポールの腐食により倒れるリスクも減り、トータル的に良かったとお話を伺いました。

多少肉体的には大変な仕事でしたが、ご依頼主から喜ばれる仕事はうれしいものです。

この度も、ご用命頂きありがとうございました。

わくい電器では、マンション管理組合様より共用等電気の相談も、お受けしております。

2022.01.30

簡単に終わらないマルチエアコン更新工事

 いつもお世話になっております。今回は、簡単に終わらないマルチエアコン更新工事をご紹介します。

賃貸マンション既存マルチエアコン(室内機2台室外機1台セット)を更新ご依頼のため、まずは下見させて

頂いたところ既存機種は、室内機と室外機を結ぶ通信ケーブルが”2芯”で配管と一緒に隠蔽配線されていて、

現行品はすべて通信ケーブルが”3芯”のため、そのままでは付け替え出来ない事が分かりました。

そこで、ユニットバス点検口より天井裏の配管経路を確認し、室外へ出る貫通部もクローゼット上から

見える場所にあるため、隠蔽のまま新規に“3芯ケーブル”追加配線して工事をすることになりました。

写真1:既存室内機を撤去し、新規3芯ケーブル(右側のケーブル)を通したところ

写真2:クローゼット裏より室外貫通部へ配線しているところ

写真3:ユニットバス点検口までケーブルを通したところ

写真4:室内機を取付、配管延長して接続、見えないところの結露防止のため断熱もきっちりと

写真5:室内機設置完了後

写真6:室外機設置完了後

配管隠蔽の場合、今回は通信ケーブルを通しても何事もなかったように更新出来ました。

またケースにより、一部露出配線(化粧モール仕上げ)にて仕上げる場合もあります。

この度も、ご用命いただきありがとうございました。

2021.10.30

ご依頼の多い照明器具の修理や、人気の有機ELテレビをご紹介します!

 いつもお世話になっております。秋のさわやかな陽気の頃、皆様いかがお過ごしでしょうか?

日頃から当店の活動の中で、一番多いのは“電気(電灯)が点かない”との依頼で訪問させていただく事です。

使用頻度の高い、リビングやキッチン照明器具の不点灯などが挙げられます!

まずは、ランプの交換前提で伺いますが、ランプが正常なのに点かない場合は、順番に点検していきます。

電源が来ているか?スイッチが正常に動作するか?それとも照明器具本体そのものか?

多くは、トイレ・洗面所・リビングの順で、壁スイッチの接触不良で交換のケースが見受けられます。

しかし、一瞬点灯してすぐ消えてしまう症状など、本体安定器(インバーター方式)不良もあります。

---

下記は、キッチンの照明が点かず家事が進まないため、一番一般的なLED器具へ交換させて頂きました!

写真1:既存キッチンの蛍光灯照明器具。

写真2:一般的なパナソニックIDシリーズ(事務所などに好評)をキッチン天井へ交換。

いかがでしょうか?意外とキッチンにもスッキリしたデザインで明るくてご満足いただけました。

-------------------

そして、話題の有機ELテレビが今人気です!液晶との違いは、パネルそのもので発光しているため

明るさの濃淡(コントラスト)のメリハリが効いたリアルな美しい映像が楽しめます!

写真3:シャープハイグレード有機ELテレビ4T-C55DS1をお客様宅にて、きれいで感動されていました。

店頭では、その有機ELテレビを、4K放送はもとより、YouTubeなどを実際にご体感頂けます!

写真4:店頭では、新製品の有機ELテレビSONYやSHARPを比較してご覧いただけます。

また12月10日、AQUOS史上、最高画質AQUOS XLED が発売されます!

今までの液晶より明るく、有機EL同様メリハリ感のある映像が楽しめます!ただ今予約受付中!

AQUOS XLED キャッシュバックキャンペーン中!jp.sharp/xled-debutCP/をご覧ください!

2021.07.31

暑さ本番!エアコン交換修理対応で奮闘中!

いつもお世話になっております。連日の猛暑でエアコン更新工事をコツコツこなしている今日この頃です。(^^;

写真1:エアコン工事にて、取り外した既存エアコン。これを家電リサイクル指定引き取り場所へ運びます。

----------

こちらアパートへの、新規にエアコンをご購入頂きました取付の例をご紹介いたします。

写真2:室内は台所へ設置し、エアコン専用コンセントを増設設置。壁貫通して左へ配管

写真3:室内より室外へ配管されている様子。ドレン排水のため少し勾配を持たせています

写真4:室外機の様子。写っていませんがドレン排水は右にある洗濯機排水口へ合流

-----------

また、完成後の写真ですが、2台マルチエアコンを、1セット個別2台へ変更取り付けた事例です。

写真5:交換後リビング15畳には、日立RAS-XC40L2省エネ最高水準・凍結洗浄・ファンロボ

写真6:和室6畳には、パナソニックCS-220DFL基本的スタンダードモデル

以上一例ですが、6月~7月は工事をお待たせしてしまい申し訳ございませんでした。m(__)m

今後は、予定が消化出来るように頑張ってまいりますので、よろしくお願いいたします。

掲載頂きましたお客様、この度はご用命頂きありがとうございました。 

2021.03.07

パナソニックスタンダードエアコンを工事付限定特価にてご奉仕中!

いつもお世話になっております。ただいま、パナソニック冷暖房エアコンを工事付限定特価にてご奉仕中です!

パナソニックカタログは> panasonic.jp/aircon/housing/products/20f.html CS-220DFL-W他

6畳向 税込特価69,800円 「標準取付工事費(配管パイプ部材4mまで)税込15,000円含む」

8畳向 税込特価79,800円 「標準取付工事費(配管パイプ部材4mまで)税込15,000円含む」

10畳向 税込特価89,800円 「標準取付工事費(配管パイプ部材4mまで)税込15,000円含む」

買い替えの場合、別途:既存エアコン取り外し工事・リサイクル料・収集運搬費合計 税込9,900円かかります。

また、標準取付工事以外の作業や部材、電気工事が必要な場合は、別途見積りをご提示いたします。

わくい電器では、下請けを使わず、国家資格電気工事士の当店社員がお伺いし、責任を持って施工いたします。

3機種合計25セット限定ですのでお早めに!なお、日立・シャープ冷暖房エアコンも特価にてご奉仕しています。

2020.10.25

スイッチ交換~LED照明工事~エアコン工事~蓄電池工事

 いつもお世話になっております。秋の穏やかな気候になってまいりましたが、皆様いかがお過ごしでしょうか。

ブログがご無沙汰でしたが、コロナ禍の現在、感染対策に注意しながらご依頼作業をしているこの頃です。

さて、アパートのオーナー様より、貸室ミニキッチンのスイッチが壊れたとのご依頼です。

写真1:既存ミニキッチンのスイッチ。これは電源とスイッチを内部で結線している専用品です。

写真2:キッチン内部で配線を組み替えて、開口し通常の壁スイッチへ変更(改造)取付で完了。

-----

こちらは、賃貸マンションへ既存の蛍光灯照明器具を、LED照明器具へ交換した事例です。

当店HPに案内しておりますが、現在板橋区で「共用照明器具のLED化」へ補助金を申請出来ます。

それを利用して、共用廊下階段等を、全てLED化しました。

写真3:共用LED化工事完成後点灯の様子。明るくなって電気代が半分以下になりました。

-----

こちらは、会社の社宅マンションのエアコン工事ですが、既存は写真左下に床置きタイプでしたので

それを撤去して、経済的で効率の良い壁掛けエアコンへの変更取付した事例です。

写真4:壁掛けエアコン取付後の写真。下に床置きの跡があります。コンセントも上に移設設置。

-----

こちらは、創蓄連携システムで大容量な11.2kWhの蓄電池工事の事例です。停電にも強い味方。

写真5:屋外に設置したPanasonicパワーステーション。

写真6:室内には、Panasonic蓄電池ユニット2基を設置連携。

コロナ禍の中でも、家電業界は動いておりますが、これからもコツコツ頑張ってまいります。

2020.07.25

エアコン工事依頼が集中する季節です!(^^;

 いつもお世話になっております。今年は梅雨明けが遅く、豪雨被害にあわれた地域の方々には、謹んでお見舞い申し上げます。

さて、梅雨時期の6月~7月はエアコン工事依頼が集中しており、若干お待たせしておりますが、数をこなす工事より、一台一台丁寧に仕上げることを心掛けて施工しております。

なかなか、この時期ブログを更新出来ず申し訳ございませんでした。最近施工した一例をご紹介いたします。

写真1:マンションに備え付けエアコン2台交換後の写真・室内機

写真2:室外機(スリムダクトは既設を使用、内部配管は交換)

写真3:新築戸建てへ2020年日立凍結洗浄プレミアムモデル14畳向を設置の室内機

写真4:その上下2部屋へスリムダクト1本で配管2本合流させた設置後の室外機

現在、毎日複数台工事をこなしておりますが、これから8月~9月にかけても丁寧な工事を心掛け、

今後とも頑張ってまいります。

カレンダー

«3月»
     1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31       

フィード

サイト内検索

Copyright (C) 2012-2024 wakuidenki.jp All Rights Reserved.