わくい電器のスタッフブログ

2018年07月

2018.07.29

猛暑の時期、隠ぺい配管のエアコン水漏れ修理

 いつもお世話になっております。今年は梅雨明けが早く、7月から猛暑になっておりますね!(^^;

こんな時期は、エアコン・冷蔵庫の修理やお買い替えも多く、出来るだけ早くして!と言われております。

そんな中、飲食店にある配管が見えない“隠ぺい配管”がされているエアコン修理のご依頼が来ました!

エアコンクリーニングは定期的に専門業者に依頼されているとの事で、今回は室内機より水漏れの修理依頼です。

パネルを外すと、あまり汚れはなくクリーニングされているご様子が分かります。

しかし、最初の施工時、排水用ドレンの塩ビ管の位置が高く、勾配が取れていない様子ですので、壁を開けて点検。

写真1:上の穴より排水管の位置を特定し、下側の壁を開口したところ。縦に灰色の塩ビ管があります。

写真2:排水管をカットして、エアコンからのドレンホースの勾配を考えて修理。

これで、水の流れが良くなりました!(^^)v 壁穴をアクリル板で塞いで修理完了しました。

現在、エアコン修理のみならず、エアコン交換工事の依頼集中で、少しお時間を頂いております。

また、一部のエアコンがメーカー欠品しておりますが、弊社は在庫品でお安く対応しております。

この度は、ご用命頂きありがとうございました。

カレンダー

«7月»
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31     

カテゴリーリスト

    フィード

    サイト内検索

    Copyright (C) 2012-2018 wakuidenki.jp All Rights Reserved.