• ホーム
  • わくい電器のスタッフブログ

わくい電器のスタッフブログ

2017.02.26

天井埋め込み型ハウジングエアコン工事施工事例

 いつもお世話になっております。まだ朝晩は冷えますが、日中は暖かくなってまいりましたね。(^^)

さて今日は、天井埋め込み型ハウジングエアコンの見積り依頼から、施工例をご紹介いたします。

写真1:既存エアコンを、メーカーへ動かないため修理依頼したそうですが、20年以上経っていて部品が無いとの事。

そこで、当店へ見積り依頼され、金額に十分満足されて、新しい製品へ交換する事となりました。

写真2:既存を外し、開口を延ばし天井補強、配管電線等延長(接続位置が正反対)本体取付アンカーも変更準備。

写真3:室内機吊り込みから配管等接続し、写真はありませんが室外機も交換真空引きして試運転テストOK!(^^)v

その後お客様より、朝起きて使ったら快適だったとのお言葉を頂戴しました!・・・実際電気代も節約になりますよ!

この度はご用命頂きありがとうございました。

2017.01.14

コンクリート壁へ穴あけのご要望に対応したエアコン工事

 いつもお世話になっております。寒中お見舞い申し上げます。今年も宜しくお願い申し上げます。

さて今日は、マンションでエアコンを取り付けたいが配管を通す穴が無く、どうしたら良いかとのご要望から

コンクリートに穴あけを希望され、「コンクリート穴あけ」~新規エアコン取付の事例をご紹介いたします。

写真1:まずは外壁と室内から、壁内部を測る装置で調べ、出来るだけ鉄筋に絡まない位置を特定し墨だし。

上部のランプが緑色の場合は、鉄筋が絡まない安全な場所ですので、了解を得て穴あけ開始。

写真2:湿式(水を利用)ダイヤモンドホルソを使用して、キレイな穴が開きました!(この壁厚は33Cmあり)

写真3:日立くらしカメラ4搭載、省エネ最高水準のフィルターお掃除自動エアコンを設置させて頂きました。

また、穴を開けてはいけないマンションなどもありますが、一般的には「窓パネル」を使用する施工方法もあります。

しかし、少し窓を開けた状態でサッシに挟むので、気密性や防犯性を不安視する方もいらっしゃいます。

工事について、コンクリート穴あけや埋め込み隠ぺい配管等のご要望もお気軽にご相談下さい!

お見積りは、板橋区内全域と隣接一部地域(トップページ参照)は「無料」でお伺いいたします。

この度も、ご用命頂きありがとうございました。

2016.11.28

洗面台・分電盤のお困りごとから、交換(修理)なども行っております

 いつもお世話になっております。今日は依頼が増えているリフォーム事例をご紹介します。

今回の洗面台は、シャワー水栓が水漏れするとのご相談から、その補修部品をお調べしたところ20年以上経過しているため

メーカーでは、代替え部品の供給との提案がありましたが、同程度新しい洗面台の金額の半分近い部品代になるとのことで、

年数もたっているので、このさい新しい洗面台に交換することになりました。

写真1:見た目は綺麗にお使いですが既存洗面台

写真2:新しく交換後の洗面台(LIXILオフト70Cmタイプ)

いかがでしょうか?新しい洗面台は、キレイですし気分が良いものです!(^^)v

----------------------------------------------------------------

 そしてこちらは、日頃あまり触ることが無いと思いますが、ブレーカーが入っている分電盤の点検ご相談です。

こちらの事例は、中央部下にある漏電ブレーカーが勝手に落ちることがある、との事で漏電検査にお伺いしました。

お調べしたところ、すべての回路で漏電状態は確認できない状況でした。つまり漏電はしていないと言うことです。

ではなぜ?漏電ブレーカーが落ちるとの疑問ですが、それは漏電ブレーカーの老朽化で誤作動が考えられます。

漏電ブレーカーは、専門的ですが、絶縁抵抗値が対地電圧200Vなら0.2MΩ以下になると遮断する構造です。

常に使用中は監視している役目で、結構精密なのですが、ホコリや湿気(脱衣場設置が多い)等で劣化もあります。

そこでこちらも20年以上経過していますので、安全のため分電盤を新しく交換することになりました。

写真3:脱衣場に設置されている既存分電盤。左側が浴室のドア

写真4:新しく薄型で、普段は前面のフタが閉まるスッキリした分電盤。

今回は、老朽化した漏電ブレーカーを含め新しい分電盤に交換しましたが、漏電ブレーカーそのものが無い住宅の方は

第一に、漏電火災を未然に防ぐためにも、分電盤の交換をおすすめいたします!(現在新築は義務化しております)

この度は、ご用命いただきありがとうございました。

2016.11.06

スマートライフコンシェルジュ認定講習会を受講しました!

 いつもお世話になっております。時が過ぎてしまいましたが、すっかり紅葉シーズンとなりました。

先日、東京都電機商業組合による「スマートライフコンシェルジュ認定講習会」が板橋区のグリーンホールでありました。

電気店として、お客様へ「快適・安心・安全な輝く未来」を提供するために、講習会によるスキルUPが目的ですが、

勉強した証として、3段階のブロンズ・シルバー・ゴールドの認定コースがあり、序段2つのコースを受講しました。

写真1:スマートライフコンシェルジュ認定講習会開催にあたり板橋支部長の挨拶。

写真2:これに先立ち、NHKによる4K8K放送についてや機器の説明会、電力の自由化についてなど。

写真3:ブロンズ・シルバーコース受講テキスト。ゴールドコースは来年開催予定との事。

日々進化する住環境などに即した、年々新しい内容が盛り込まれたためになる講習会でした!

それを生かして、お客様へより提案出来るように頑張ってまいります。

2016.09.16

埋め込み換気扇の吸わないトラブル解決事例

 いつもお世話になっております。暑い夏~秋の気配を感じてまいりましたが、皆様いかがお過ごしでしょうか? 

先日までの暑い時期は、エアコンのトラブルも多く、毎年の事ですが修理や入れ替え工事の依頼で追われておりました。

また、室内の空気(熱気・湿気等)を追い出すのに「換気扇」でも有効と考える方も多いと思います。

そこで、動いているのに埋め込み換気扇が吸わないなど、お困りの修理事例をご紹介いたします!

ケース1:浴室天井埋め込み換気扇は新しく替えたのに吸っていない為、浴室が結露して困る。

写真1:屋外の排気口にある防虫ネットが詰まっていました。しかし取り外すとフードが錆び

崩れるような状態の為、防虫ネット付きステンレス製フードへ交換の事例。

写真2:交換後の写真。コーキングによる防水もしています。

ケース2:浴室とトイレの2室用埋め込み換気扇が古く、回らなかったり音が大きいが、天井材が

コンクリートを混ぜた耐火ボードで、換気扇本体を天井根田と耐火ボードの隙間にがっちり固定され、

二度と交換出来ないような設計の建物で、何とか交換したいがやってもらえますか?とのご依頼。

通常、天井を壊さないと外れないケースとして、天井張替工事費もかさむ厄介な事例。

途中経過の写真がありませんが、換気扇を分解し天井材をギリギリで開口し既存換気扇を外し。

写真3:天井を壊すことなく既存換気扇を外した所。但し天井材が絶対壊れないとは言い切れません。

写真4:取付後、何事もなかったような仕上がりで工事完了。(^^)v

以上のように、たかが換気扇、されど換気扇です!経験と実績で施工業者を選びましょう!

この度はご用命頂きありがとうございました。

2016.07.31

最大70%省エネ、業務用エアコン更新工事~エアコンガス漏れ修理

  いつもお世話になっております。6月~7月はエアコン工事や修理が集中する時期です。

毎日、家庭用エアコン工事や修理依頼をこなしておりますが、業務用エアコン工事も施工しております。

こちらの事例は、15年経つ薬局の天井埋め込み型(通称:天カセ)業務用エアコンのリニューアル!

写真1:既存室内機

写真2:既存室外機

写真3:室内機の入れ替え作業中

写真4:新しい、ダイキンの省エネ室内機・フィルターお掃除自動のパネルセット!

写真5:新しい室外機、DAIKIN FIVE STAR ZEAS

いかがでしょうか?業務用エアコンも進化し、インバーターエアコンからの更新で、最大70%節電!

業務用エアコンの見積りも、板橋区内中心に無料でお伺いいたします。

---------------------------------------------------------------

そしてこちらは、冷えないなどエアコン修理依頼の中で、ガス漏れ(冷媒)の修理です!

写真6:接続部など、リークテスターで検査し、室内機側と配管のジョイント部のフレアナット不良

につき、交換接続やり直し、真空引きガスチャージで修理完了。

写真7:こちらも、フレアナット不良につき同上の作業を行い修理完了。

エアコンのトラブルから施工まで、わくい電器へお気軽にご相談下さい!

2016.06.06

いろんな室内機設置方法のエアコン工事事例

 いつもお世話になっております。今日はいろんな室内機設置例のエアコン工事をご紹介します。

近頃タワーマンションなどでは、エアコンの冷媒配管が天井裏に埋まっている場合が多く見受けられますが

そんな事例のエアコン工事を行いました。                           

  

写真1:日立RAS-XC22F 最新のくらしカメラ4を搭載・省エネ最高ランク商品の取付事例

冷媒配管は天井穴から隠ぺい、排水ドレンは下側から建物埋め込み排水管へ施工。

写真2:日立RAS-AW22E お得なスタンダードモデル

従前は左壁に室内機があり、風の流れに障害がないよう考えてその右側へ取付変更しました。

このたびも、ご用命いただきありがとうございました。

当店では、さまざまなエアコン取付方法のご相談をうけたまわっております。

お見積りも無料でお伺いしますので、お気軽に!(^^)v

2016.06.02

マンション共用のLED庭園灯を新設工事

  いつもお世話になっております。今日はマンション共用のLED庭園灯新設工事をご紹介します。

今まで、生活通路としている建物脇のスペースが、夜になると自前の外灯もなく暗いため

一年中クリスマスツリー用電球を応急で設置されていましたが、管理組合様より当店にご相談され

出来るだけ明るくコストもかけずに設置する条件で、LED庭園灯を新設することにしました!

写真1:施工前の生活通路(左の木にクリスマスツリー用電球が取り付けられています)

写真2:地面の穴掘り~電源配管~水抜きの砂利敷き~コンクリート流し込み~穴埋め完成。

写真3:施工完成後、3基設置して夜でも安全な明るさが確保されるようになりました!

このたびも、ご用命頂きありがとうございました。

また、マンション全体の共用照明器具をLED照明器具に交換には、今年度板橋区より補助金が出ます!

アパート・マンションのオーナー様、管理組合様、詳しくは当店へお気軽にご相談下さい。

2016.05.15

埋め込み配管のエアコン交換工事

  いつもお世話になっております。5月に入ると日中そろそろ暑い日が続いて来ましたね!

当店では、5月12日よりエアコン省エネ・快適宣言!セール開催中ですが、見積り依頼が増えて来ました!

今日は、埋め込み配管されているエアコンの交換工事をご紹介いたします!

それは、東京ガスの温水式ガスエアコン(3台マルチタイプ)を撤去して、1台づつ個別エアコンへの交換です!

写真1:既存ガスエアコンを撤去し、新しいエアコン室内機の取付板を取り付けた所。

今回は、配管サイズが違うため径の変換断熱処理など先に行っています。

さらに、東京ガスの給湯器TESから温水管を切り離す処理は、東京ガス作業で行いました。

写真2:下処理のおかげで、きっちり新しいエアコンが取付られました!(^^)v

そして、あと2台はコンクリートへ壁貫通して新規配管で施工しました!(写真が無くてすみません!)

この度も、ご用命頂きありがとうございました。

また最近量販店では、埋め込み配管されている工事は原則しないとか、アパートマンションなどで

専用電源の無い場所のエアコン工事は出来ませんと言われたりするケースのご相談を受けます!

当店でご依頼いただければ、エアコン本体+取付工事+電気工事を合計納得価格で頑張ります!(^^;

2016.04.23

頑固な汚れもエアコンクリーニングでスッキリ!

 いつもお世話になっております。そろそろエアコン冷房を考える時期になりました!

これから使い出す前に、メンテナンスしておきたいと思う方も多いと思います。

最近吹出す風が弱いし、においも気になるようになったなど・・・そこでエアコンクリーニングを実施!

写真1:前面パネル・キャビネット・風向版等外し養生して、業務用洗剤と高圧洗浄で開始!

写真2:タバコを部屋で吸われていたため、洗い流されたこげ茶っぽい液体が溜まっています。

写真3:別に取り外してあったパネル類やフィルターも、結構べたつき変色しています。

写真4:エアコンクリーニングすべて完了組み立て後、白く新品のように復活!(^^)v

(注:キャビネット等変色状況により、必ずしも新品のように復活しない場合もございます)

お客様から、「吹出す風もむらがなくなり、においも気にならなくなりました」と嬉しいお言葉を!

長期間ホコリが詰まった状態で使用しますと、電気代も余計にかかりますし。

きれいに復活して良かったです!この度はご用命頂きありがとうございました。

エアコンクリーニングのご相談も、わくい電器にお任せください!(^^)

カレンダー

«3月»
     1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31       

カテゴリーリスト

    フィード

    サイト内検索

    Copyright (C) 2012-2019 wakuidenki.jp All Rights Reserved.