スタッフブログ

2014年06月

2014.06.10

はじめまして。

北 洋平と申します。
このお店で一番の若手?です。
今年38歳になります。(笑)
2歳の女の子を育てながら、日々仕事も家庭も奮闘中です!
 
わくい電器に入社したのは大震災真後、直ぐのことでした。
当時はエコポイントと、地デジの移行があったりして最初の年はついて行くのに精一杯でしたが、今はわくい電器の一員として、そして地域の皆様に温かく見守られながら仕事をさせてもらっています。
 
そもそもは会社員から遅めの転職でした。
昔から家電が好きで、小学生の時の文集には「まちのでんきやさんになりたいです」と書いてありました。(笑)
その頃にエアコンの移設で来てもらった電気屋さんがやさしくしてくれて、色々教えてくれたのがきっかけでしょうか。
以前勤めていた会社を退職し、夜間の専門学校に通って電気工事士等の資格をとりました。
 
今ではこの仕事に誇りを持っています。わくい電器共々、どうぞ宜しくお願い致します。                
                                                                                                                                                                                                          
                                                                                                  写真はついこの間自宅に付けたエアコンです。(シャープのAC-403FX2)
口をあけた姿を横から見ると、何だか生き物みたいで気に入っています。(笑)
もちろん「ママと赤ちゃんにやさしいエアコン」と謳っているだけあって、家族にも好評です。
ジメジメしたこの季節、快適に過ごせています。                                                           
                                                
 

2014.06.01

いきなり真夏日!狭小地でエアコン工事他

 いつもお世話になっております。

土日の昼間は、いきなり真夏日でしたが、今回カウンター主体な小料理屋さんにエアコンの入れ替え工事で伺いました。

都内で駅前ともなると、隣り同士のビルが接近して、室外機の置き場所には苦労することが多いです。

今日も、既設がその状況でしたので、新室外機には「エアーリーク現象」(吐出の排熱を吸い込み循環しオーバーヒート)

を防ぐための工夫を、サービスで取付ました。(^^)

手前の入り口は隙間が室外機幅と同じ?32Cmしかなく、奥もギリギリ37Cmだったのです!(^^;

写真1:室外機設置後、プラべニアで吐出を上に整流する工夫をしました。

写真2:室内機の設置後。

テストの結果、室外の排熱も以前より循環せず、真夏日の今日でもバッチリ効きました!

この度もご用命頂きありがとうございました。

そして閉店間際に・・・

コンセントが使えないし、何かイカを焼いたような臭いがするとの連絡でお伺い!

写真3:以前UPしたのと同じ、コンセント裏で電線と被覆が溶けて外れていました!(^^;

写真4:溶けた電線部分はカットし、新たに電線を接続してコンセントの交換が完了。

緊急対応でしたが、大事に至らなくて良かったとほっとしています!

カレンダー

«6月»
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30      

カテゴリーリスト

    フィード

    サイト内検索

    Copyright (C) 2012-2017 wakuidenki.jp All Rights Reserved.