わくい電器のスタッフブログ

2014年01月

2014.01.06

新年最初のエアコン工事(事例)

皆様

 新年 あけましておめでとうございます。

昨年中は、当店へ格別のお引き立てを賜りありがとうございました。

今年もどうぞ宜しくお願い申し上げます。

 さて、今年よりスタートいたしました“スタッフブログ”ですが、新年最初のエアコン工事を行いました。

今回は、以前よりご贔屓頂いていた中台のお客様より、ご新規若木のお客様をご紹介いただきました。

あいにく当店の正月休みと重なり、2日間寒い思いをされていたそうで即日お取付の対応をさせて頂きました。

以前の室内機は、タンスの上に取り付けされ、温風がぶつかり上方向にしか来ないため

効率よく快適にご使用いただくために、取り付け位置の変更を提案させて頂きました。

 「写真1:以前の室内機を取り外し(埋め込み配管のため2か所に穴が)、掃除後メクラプレート処理で仕上げ」

新しいエアコンの室内機は、元より右側の効率よく風向をさえぎらない掃き出し窓上に設置、コンセントも専用に延長

コアドリルで穴あけ(内部の断熱材も注意して)、さらに壁内部より風や虫の侵入を防ぐため貫通スリーブを使用。

 

 「写真2:新しい室内機が取付られた様子。省エネでプラズマクラスター・ノンストップ暖房を実現したシャープAC-253FX」

今まで付いていた室外機は、少し大きな1台で3台の室内機を動作させるマルチタイプでした。(重たいです)

下記(写真3:参照)外壁を背に取付されていた室外機を外し、埋め込み配管が出ていた部分をパテ埋めコーキング処理。

今回、室外機を取付にあたり、新規に化粧カバーを取付して以前の室外機へ接続されていた専用200V電源を

100Vへ切り替えて、室外ジョイントBOXより化粧カバーを経由し室内機脇まで延長増設を行いました。

 

 「写真3:外壁右上に、以前の配管パイプが3セット出ていたため切断し、パテ埋め後コーキング処理したところ」

新規の室外機を、すでに有った並びの室外機と同じ方向(右側の壁)に並べて設置。

  「写真4:最後に真空ポンプを使用して、配管内部の空気を抜きます。(フロンガスの放出をしないため)

そして工事完了後、試運転をして引き渡し。

ご新規のお客様より「素早く丁寧に工事をしていただきありがとうございました」と謝辞を頂戴いたしました。

こちらこそ、新年初工事をわくい電器におまかせ頂きありがとうございました。

これを機に、今後も何かありましたらいつでもご相談下さいませ。

カレンダー

«1月»
   1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

カテゴリーリスト

    フィード

    サイト内検索

    Copyright (C) 2012-2018 wakuidenki.jp All Rights Reserved.